腹掛・股引・地下足袋・ダボ・半纏・巾着袋・ポシェット・喧嘩かぶりetc「まる和日本橋」は、楽しいお祭りを応援します!
 




   雪駄は、かかとを1〜3cm出して履くのが基本。
   祭りでカジュアルに「粋」に履く場合は、鼻緒を指先だけで軽く引っ掛けて浅く履きます。
   しかし、足袋と合わせて浅く履くと滑りやすく、急いだり小走りすると脱げやすいもの。

   そんなときに重宝するのが、「雪駄止め」です。
   金具をゆるめるだけで脱ぎ履きしやすく、サンダル感覚で雪駄を履きこなせますよ。
   取り付け方も簡単なので、ぜひお試しください!



雪駄止めの付け方画像
 

《雪駄止めはこちら》
《雪駄はこちら》
を クリックしてご覧ください!


   ※当店でお買い求めいただく雪駄止めには、
   イラスト付き「雪駄止めの使い方」ガイドが付いています。



 

※このホームページに記載されている記事・写真・図表などの無断複製、無断転載を禁じます。
Copyright © 祭り用品の製造卸・販売 『まる和日本橋』 All Rights Reserved.